ここから本文です

ホークス松田200号、ONの前で決める!!

6/13(火) 9:50配信

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの松田宣浩内野手(34)が12日、「豪華アーチスト」の目の前で通算200本塁打到達を誓った。残り1本とリーチをかけ、きょう13日から巨人戦(東京ドーム)。このカードは巨人側が、ソフトバンク王会長の「本塁打世界記録樹立40周年」記念行事を予定している。14日は巨人・長嶋終身名誉監督や侍ジャパン監督だった小久保氏が一堂に会することになりそうだ。節目の一発を披露し、内川、デスパイネを故障で欠くチームを勢いづける。

【写真】14年9月、東京ドームで球団通算8000号を放つ松田

 本拠地で行われた8日ヤクルト戦で今季11号、自身通算199号を放った。リーチをかけて臨んだ阪神3連戦で惜しくもノーアーチ。交流戦最終週は東京、広島を転戦してのビジター6連戦に移る。「阪神のピッチャー陣はホンマに良かったですからね」。本拠地で節目の一発を披露し損ね、気持ちを切り替えた松田だが、迎える巨人戦でゆかりのアーチストが顔をそろえる機会がある。

 3連戦の2戦目、14日に巨人が「王貞治本塁打世界記録樹立40周年企画」を行う。ソフトバンク王会長が巨人での現役時代1977年に、ハンク・アーロンを超える756号を放ってから40年。記念冊子や特製タオルなどが配布される。

 王会長は初戦とこの日、来場予定という。プロ入り当時の監督で、ルーキーイヤー2006年のプロ1号ももちろん、王監督のもとで放った。「ホームランを打てれば一番やし、自分らしい、いい打球を見せられたらいいですね」と、恩人の晴れの日に、ロングドライブでの恩返しを狙う。

■「自分らしい打球を」

さらに関係者によると、イベント当日は巨人の長嶋終身名誉監督も来場予定という。松田が背番号「5」を今季「3」に変更した理由の、憧れの存在だ。その上テレビ解説が、侍ジャパン監督だった小久保氏。ホークスの先輩であり、今年3月のWBCで仕えた指揮官でもある。通算本塁打は王868、長嶋444、小久保413。「僕の200なんて大した数字やないですけど」と恐縮したが、この巨人戦、異例の舞台であることは間違いない。

 近年の東京ドームは松田にとって験がいい。3年前、ホークスの球団8000号を放った。その年から3年間で打率3割9分7厘、4本塁打。「WBCでも打てましたし」と、今年3月のWBCで日本代表のチーム1号を放ってもいる。

 交流戦首位タイを行くチームながら、4番内川を頸椎(けいつい)捻挫で欠く中、代わって4番だったデスパイネも右太もも裏肉離れで離脱した。「おる者で頑張る。つながって、みんなでカバーしないと。その中で、チームの勝ちにつながるようなのを打てればいい」。節目の瞬間を心待ちにしながら、まずは侍ジャパンのエース菅野に切り込む。

=2017/06/13付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:6/13(火) 12:47
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 9:50

Yahoo!ニュースからのお知らせ