ここから本文です

クラシック・マッチに出てきた“元祖怪物“のボディに英紙も衝撃! 「別の意味でBIGインパクト」

6/13(火) 11:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

さらにボリュームアップしたような……

レアル・マドリードのホームスタジアムであるサンティアゴ・ベルナベウで11日、レジェンドたちによるクラシック・マッチが行われた。今回はレアルのレジェンドとローマのレジェンドが対戦し、レアル・マドリード・レジェンドがフェルナンド・モリエンテスやルイス・フィーゴの得点で4-0の勝利を収めた。

メッシとC・ロナウドが互いを褒め合うなんて……

そしてこの試合でもう1つ注目だったのが、元祖怪物FWロナウドの参戦だ。試合前日にはレアルの公式サイトでもロナウドが参加することが大きく取り上げられており、「サポーターはサッカー史上最高のFWの1人をベルナベウで見ることができる」と伝えていた。実際に試合でもロナウドが登場した際には大きな歓声に包まれたのだが、やはり衝撃だったのはロナウドのボリュームだ。

ロナウドは現役時代とはまるで違う姿になっており、英『Daily Mail』は「違った意味でビッグ・インパクト」と取り上げている。ロナウドといえばインテル、バルセロナ、レアル・マドリード、ミランなど複数の強豪クラブでプレイした選手で、当時は世界のDFが最も恐れる選手だった。シュートセンスはもちろん、スピードもドリブルテクニックも抜群。今でも史上最高のFWと考えている人も多い。

しかし、徐々に体重が増加してスピードも失われてしまい、怪我も増えた。引退後はさらに体重が増加しているようで、同メディアも今回のクラシック・マッチでロナウドが見せたボディの衝撃的なインパクトに同メディアも改めて驚いたようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合