ここから本文です

「That」言えてますか?「Th」の発音は息づかいがポイント【動画あり】

6/13(火) 18:30配信

ホウドウキョク

「発音できれば聴き取れる」をコンセプトにトランプ大統領の発言でリスニング力UPを目指す連載「Trump Says..」。

【動画】実際の発音を動画でチェック!

前回に引き続き、下記の大統領就任演説を題材に、今回は「Th」の出し方を解説します。

That all changes - starting right here, and right now, because this moment is your moment: it belongs to you.
(それは一切変わります。まさに今、ここで。なぜならこの瞬間は皆さんの瞬間だからです。これはあなたたちのものです。)

ショーン
皆さん、「Th」を発音するとき、舌をどのくらい出しますか?

すーさん
そもそも舌を出したことなかった……。「ザット」って言ってました。

ショーン
ということは、「Z」の音で発音しているんですね。

ショーン
「Th」を発音するときは舌を出すんですが、ちょっと舌を出しているくらいだと「Z」に聞こえてしまいます。

すーさん
じゃあ結構出したほうがいいんですか?

ショーン
Yes! みなさんちょっと舌を出してみてください。

ショーン
Ok, not bad.(悪くないですよ)
But more!(だけど、もっと!)さらに2cm!

すーさん
More!? アメリカのひと、こんなふうに喋ってます!?

ショーン
最終的にはここまで出さなくていいんですけど、慣れるために舌を出すクセをつけていきたいので、そこまでやってください。

「Th」の口のかたち

ショーン
このかたちで息を吐きます。

「Th」

ショーン
Very good ! 皆さんよくできてます! 息の流れが口の真ん中に集中して出ていますね。噛みすぎると息が出ませんし、
横にスペースができて空気が出ちゃっていても……。
音が真ん中に集中しません。口を横に開かないで、閉じ気味で、「Th」

有声音と無声音の「Th」

ショーン
「Th」というのは、声を出さない無声音もあります。同じ口の形で、無声音のほうをやってみましょう。喉を持ってみてください。

生徒
「Th(θ 無声音)」

ショーン
これが無声音のThで、有声音になると今度は
「Th(エズ 有声音)」
となるわけですね。行ったりきたりすると面白いですよ。

1/2ページ

最終更新:6/13(火) 18:30
ホウドウキョク