ここから本文です

予選突破の伊藤は本戦勝利ならず [スヘルトーヘンボス/男子テニス]

6/13(火) 14:03配信

THE TENNIS DAILY

「リコー・オープン」(ATP250/オランダ・スヘルトーヘンボス/6月12~18日/賞金総額58万9185ユーロ/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、伊藤竜馬(北日本物産)はアンドレアス・セッピ(イタリア)に3-6 6-3 3-6で敗れた。試合時間は1時間48分。

伊藤竜馬が準優勝、サンティラン晶はベスト4 [台北チャレンジャー]

 両者は2012年10月にモスクワ(ATP250/室内ハードコート)の準々決勝で初対戦しており、セッピが6-2 6-1で勝っていた。

 今大会に予選の第7シードで出場した伊藤は、1回戦でクォン・スンウー(韓国)を7-6(4) 5-7 6-2で、予選決勝では第3シードのジュリアン・ベネトー(フランス)を6-4 6-4で破り、ATPツアーで今季初の本戦初出場を決めていた。

 伊藤は今大会に3年連続4度目の出場で、初の初戦敗退。初出場だった2012年に自己最高の8強入りを果たしており、昨年は2回戦でサム・クエリー(アメリカ)に3-6 4-6で敗れていた。

 セッピは2回戦で、前年の準優勝者で第4シードのジル・ミュラー(ルクセンブルク)と対戦する。上位4シードは1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの 登場となる。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/13(火) 14:03
THE TENNIS DAILY