ここから本文です

交際相手刺殺に懲役17年 裁判長が語りかけた言葉とは…

6/13(火) 13:03配信

ホウドウキョク

看護師の女性を殺害した罪で、27歳の男に懲役17年の判決が言い渡された。
菅野 龍被告(27)は2016年12月、交際していた看護師の根本 紗貴子さん(当時28)を、栃木・宇都宮市の根本さんの自宅で、包丁で刺して殺害した殺人などの罪に問われている。
12日の判決で、宇都宮地裁は、被告は「ほかの男に横取りされるぐらいなら殺してしまおう」と犯行に及んだ一方で、自身は、ほかの女性とも交際していて、自分のことを棚に上げていると指摘し、菅野被告に懲役17年の判決を言い渡した。
最後に、裁判長が「人を好きになるということは、その人、命を大切にすることです」と語りかけ、菅野被告はうなずいて聞いていた。

最終更新:6/13(火) 13:03
ホウドウキョク