ここから本文です

<松戸通り魔>切り付け男再逮捕 4人の殺人未遂容疑

6/13(火) 11:44配信

千葉日報オンライン

 千葉県松戸市常盤平3の金ケ作公園で5月、刃物やバットで男性5人がけがを負わされた事件で、松戸東署は11日、男性4人を金属バットで殴ったとして殺人未遂の疑いで、近所の無職、柴田法雄容疑者(34)を再逮捕した。柴田容疑者は「私がやったことに間違いありません」と容疑を認めているという。

 再逮捕容疑は5月21日午前11時25~30分ごろ、公園内の野球場にあったバットを振り回し、40~60代の男性4人を殴って殺害しようとし、4人にそれぞれ重軽傷を負わせた疑い。会社員男性(45)=松戸市=が頭やあごの骨を折るなど全治約2カ月、無職男性(62)=同=が左手指の骨を折る軽傷。自営業男性(50)=東京都練馬区=が頭と肩に、公園の外で無職男性(63)=松戸市=が頭にそれぞれ軽傷を負った。

 柴田容疑者はこの直前に70代男性に包丁で切り付けたとして同日中に殺人未遂容疑で逮捕されていた。

 千葉県警や目撃者によると、70代男性が包丁を取り上げたため、柴田容疑者は男性を追い掛け野球場に行ったとみられる。男性らとの面識はなかった。

 一方、千葉地検は11日、70代男性を包丁で切り付けた殺人未遂容疑についての処分を保留した。