ここから本文です

ネットに動画投稿され発覚…武蔵越生高サッカー部で体罰、コーチ解雇

6/13(火) 22:39配信

埼玉新聞

 埼玉県越生町の私立武蔵越生高校(大塚英男校長)で、サッカー部の30代の男性外部コーチが練習中に男子部員の顔を平手でたたくなどの体罰を加えていたことが13日、学校への取材で分かった。男性コーチは行為を認め、同校は男性コーチを解雇した。

 同校によると、男性コーチは9日、部活の指導中にほかの部員が見守る中、複数回にわたって部員の1人の顔を平手でたたくなどしたという。体罰の様子を撮影した動画がインターネット上に投稿され、それを見た人が12日に同校に問い合わせて発覚。学校側が13日にコーチに確認したところ、「行き過ぎた指導で申し訳ない」と認め、謝罪した。

 男子部員にけがはなく、その後も学校に登校しているという。同校は「当然許されない行為。再発防止に努めていきたい」としている。

最終更新:6/13(火) 22:39
埼玉新聞