ここから本文です

シングルス1回戦4試合が試合途中で順延に [昭島/男子テニス]

6/13(火) 21:03配信

THE TENNIS DAILY

「ITF MEN'S CIRCUIT 昭和の森国際男子テニストーナメント 吉田輝也メモリアルトーナメント 」(東京都昭島市・昭和の森テニスセンター/本戦6月13~18日/賞金総額1.5万ドル/砂入り人工芝コート)の本戦が始まり、初日はシングルス1回戦8試合とダブルス1回戦4試合が予定されてていたが、雨天のためシングルス1回戦4試合が試合途中で中断し、翌日に順延となった。

全日本チャンピオンの綿貫陽介が竹内研人を下して今季初優勝 [F7東京有明国際]

 6月13日(水)は10時00分から、順延試合を含めた単複の1回戦全試合が行われる予定となっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

     ◇   ◇   ◇

【シングルス1回戦】

25守谷総一郎(MTSテニスアリーナ三鷹)[6] 5-7 1-1 順延 26清水悠太(パブリックテニスイングランド)

27野口莉央(明治安田生命)[Q] 1-6 1-0 順延 28笹井正樹(フリー)

29斉藤貴史(Team REC)5-4 順延 30望月勇希(中央大学)

31竹島駿朗(Team REC)5-3 順延 32岡村一成(ストライプインターナショナル)[2]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/13(火) 21:22
THE TENNIS DAILY