ここから本文です

伊藤竜馬 3年連続の初戦突破ならず、日本勢は杉田祐一も登場<男子テニス>

6/13(火) 14:04配信

tennis365.net

リコー・オープン

男子テニスツアーのリコー・オープン(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝、ATP250)は12日、シングルス1回戦が行われ、予選勝者の伊藤竜馬は世界ランク76位のA・セッピ(イタリア)に3-6, 6-3, 3-6のフルセットで敗れ、3年連続の初戦突破とはならなかった。

【フェデラーらメルセデス対戦表】

この日、第1セットを落とした伊藤は、続く第2セットでセッピに1度もブレークを許さずに取り返しセットカウント1-1に。しかし、ファイナルセットでは再びギアを上げてきたセッピにブレークを許し、1時間48分で敗れた。

29歳の伊藤は、現在世界ランキング174位。今シーズンはかしわ国際オープンテニストーナメント(千葉県柏市 /吉田記念テニス研修センター、ハード)でタイトルを獲得、タイジ・チャレンジャー(台湾/台北、ハード 、ATPチャレンジャー)では準優勝を果たすなどの活躍を見せている。

その他の日本勢では、杉田祐一が1回戦でJ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦する。

一方、勝利したセッピは2回戦で、第4シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)と対戦する。両者は今回が6度目の対戦で、過去の対戦成績はセッピの3勝2敗。

tennis365.net

最終更新:6/13(火) 14:04
tennis365.net