ここから本文です

モリブデン反落 中国輸出などで供給増

6/13(火) 13:20配信

日刊産業新聞

 鉄鋼原料や電子材料として使われるモリブデンの価格が反落している。指標となる三酸化モリブデンの欧州スポット価格は、足元でポンド当たり7ドル台前半と、9ドル前後だった4月の直近高値より1―2ドルほど安い。需要に大きな変化はないが、供給が増加しているもよう。また、中国からのフェロモリブデン輸出が増加していることも影響していると見られる。

最終更新:6/13(火) 13:20
日刊産業新聞