ここから本文です

元世界1位ヤンコビッチ 初戦敗退、予選勝者にストレート負け<女子テニス>

6/13(火) 16:20配信

tennis365.net

リコー・オープン

女子テニスのリコー・オープン(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝、WTAインターナショナル)は12日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク1位のJ・ヤンコビッチ(セルビア)は予選勝者のP・クレソバ(チェコ共和国)に6-3, 7-5のストレートで破れ、初戦敗退となった。

【シャラポワ 全英欠場を発表】

この日、1度もブレークチャンスを掴めずに第1セットを落としたヤンコビッチは、続く第2セットでも勢いに乗ったクレソバを止めることが出来ず、1時間21分で敗れた。

現在32歳のヤンコビッチは、現在世界ランク60位まで落としているが、過去に1位まで上り詰めた実力者。2008年がベストシーズンで、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でベスト4進出、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では準優勝を飾った。

一方、勝利したクレソバは2回戦で第7シードのL・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。

また、今大会には日本勢から尾崎里紗と加藤未唯が出場。1回戦で、尾崎は第2シードのK・ムラデノヴィック(フランス)、予選勝者の加藤はE・ロディナ(ロシア)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:6/13(火) 16:20
tennis365.net