ここから本文です

ブッフォン、ついに来シーズン限りでの現役引退を表明 ラスト1回にすべてを捧げる

6/13(火) 14:29配信

theWORLD(ザ・ワールド)

UCL制覇で現役続行も

ユヴェントスに所属するジャンルイジ・ブッフォンが、条件付きではあるが来シーズンをもって現役引退することを表明した。

1995年にパルマでキャリアをスタートさせたブッフォンは、来年で40歳を迎える。これまで勝ち取ってきたトロフィーは数知れず、イタリア代表としてもW杯優勝を経験している。しかしUEFAチャンピオンズリーグの優勝経験はなく、今シーズンは決勝まで勝ち上がるも、トロフィーを目の前に涙を呑んだ。ブッフォンは『Sky Sport Italia』に、引退について語った。

「ロシアW杯後に99.9%引退するだろう。もう1シーズン、ファイナルを戦うチャンスがある。それが終わればもう十分だと言うだろう。ただ1つだけ可能性があるとすれば、もしチャンピオンズリーグを優勝したら、もう1年現役を続けるよ。クラブW杯と他のタイトルを獲得するためにね」

ブッフォンは来シーズンUCL優勝の場合のみ、現役続行の意志があるようだ。UCLのトロフィーを掲げ来シーズン以降も現役で戦っている姿に期待したい。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1