ここから本文です

「豊洲市場への移転」を軸に検討

6/13(火) 21:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

築地市場の豊洲移転をめぐり、東京都の小池知事は、豊洲への移転を軸に検討するよう指示するとともに、築地を売らず、民間企業などに貸し出す案なども検討していることがわかった。
関係者によると、小池知事は、豊洲市場への移転を軸に検討するよう、都庁幹部などに指示を出したという。
また、豊洲移転後に売却する予定だった築地市場を売らずに、民間に貸し出す案を検討していて、50年の定期借地権など長期の安定収入を確保しつつ、跡地としての築地の活用を模索しているという。
これは、築地を売っても高く売れるか不透明なことや、「築地ブランド」を存続させるという狙いがあるためとみられる。
小池知事は、総合的判断に向け、「市場のあり方戦略本部」を近く開き、詰めの検討を行う考え。
7月の都議選を前に、早ければ今週中の移転判断の表明もあるが、築地の活用方法の検討などが難航していて、23日の都議選の告示直前まで表明が遅れることもあるとみられる。

最終更新:6/13(火) 21:00
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ