ここから本文です

ホークス東浜、今季ワースト5失点 巨人相手に7回途中でKO

6/13(火) 20:47配信

西日本スポーツ

 ◆巨人-ソフトバンク(13日・東京ドーム)

 ソフトバンクの先発東浜が7回途中、今季ワーストとなる5失点で力尽きた。3回に坂本、4回に小林にタイムリーを浴び、0-2で迎えた7回だった。菅野に左前打を許し、陽岱鋼にも右前打を浴びるなどして迎えた2死二、三塁。坂本に低めのボール球を左前へ運ばれ3失点目。さらに暴投で失点を重ね、最後はマギーに右中間適時二塁打を許し、ここで降板を告げられた。被安打も今季ワーストの10と、不本意なマウンドとなった。

【写真】お立ち台で東浜のあごをつかんでおどける内川

 ▼東浜「大事な場面で粘れなかった。打たれては、いけないバッターに打たれてしまい、流れがむこうにいってしまった。カードの頭でしたし、申し訳ないです」

西日本スポーツ

最終更新:6/13(火) 21:01
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報