ここから本文です

日本、ロシアW杯出場になんとか王手。1-1でイラクに引き分け

6/13(火) 23:22配信

ELLE ONLINE

6月13日(火)、気温37℃の猛暑のイラン・テヘランで行われたロシアW杯アジア最終予選の対イラク戦。試合のカギを握ると言われていたのは5戦ぶりのスタメンとなった本田。前半8分、本田のコーナーキックから大迫が合わせて日本が先制点をあげた。

本田圭佑選手も! 歴代サッカー代表選手のキャラ立ちヘア、ビフォア→アフターを調査

しかし後半27分、ペナルティエリア内に攻め込まれた日本は、キーパー川島にキャッチさせようとしたところをイラクに抜かれ、同点に追いつかれる。後半に入ってからは頭を強打した井手口、ヒザを痛めた酒井宏、足を引きずる久保など、日本選手に負傷者が続出。灼熱の暑さのなか、選手全員満身創痍で引き分けをなんとか死守した試合となった。

次は8月31日の埼玉スタジアムでのオーストラリア戦。これに勝てばW杯出場が決まる。

最終更新:6/13(火) 23:45
ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ