ここから本文です

屋久島遭難 60代男女2人の死亡を確認、沢は前日から降り続いた雨で増水

6/13(火) 16:40配信

AbemaTIMES

 鹿児島県・屋久島で6月11日、登山中に沢に流された女性と捜しに向かった男性が行方不明になった。12日朝、この男女とみられる2人が心肺停止の状態で見つかり、その後死亡が確認された。

 11日午前11時ごろ、屋久島・宮之浦岳で登山客から「メンバーの1人が沢に流された」と通報があった。行方不明となったのは、鹿児島・伊佐市の山田かな子さん(69)と、捜しに向かった60代男性だ。11日は悪天候だったため捜索ができず、12日の朝から警察などが山に入って行方を探していたところ、山田さんを見失った沢の近くで行方不明の2人と見られていた心肺停止の男女を発見。その後、死亡が確認された。

 山田さんは9日からグループ7人で登山をしていた。沢は前日から降り続いた雨で増水していたということだ。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/13(火) 16:40
AbemaTIMES