ここから本文です

モラタ代理人がマンUからのオファー認める しかし決断は……

6/13(火) 19:04配信

theWORLD(ザ・ワールド)

代理人はレアル次第だと語る

レアル・マドリードに所属するアルバロ・モラタの去就が、近日中に明らかになるかもしれない。

レアルでのモラタは先発としてではなく、控え選手に甘んじている。しかし限られた出場時間の中で自慢の得点能力を発揮し、リーグ戦で15ゴールを挙げる活躍をした。結果に相応しいとは言えない処遇受けるモラタには移籍の噂が絶えず、特にマンチェスター・ユナイテッドが関心を寄せているという。代理人のロペス氏もユナイテッドからの関心を認めている。同氏のコメントを『ESPN』が伝えた。

「マンチェスター・ユナイテッド? 彼らはとても魅力的なクラブで、興味深い選択肢の1つだ。とても興味のある提案をしてもらってるが、今はレアルの決断次第だ。それしか言えないよ。どうなるか見てみよう」

ユナイテッド行きに近づいているモラタだが、全てはレアル次第のようだ。果たしてモラタはレアルでの戦いを避け、移籍を決断するのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp/20170611/01world/england/136023