ここから本文です

12日のNY株 反落して取引終了

6/13(火) 10:53配信

ホウドウキョク

週明け12日のニューヨーク株式市場は、反落して取引を終えた。
12日は、アメリカの主要な経済指標の発表がない中、前の週末に続き、IT株が軒並み大幅安となり、相場を押し下げた。
ただ、13日から開かれるアメリカのFOMC(連邦公開市場委員会)を控え、様子見ムードが広がり、下値は限られた。
結局、ダウ工業株30種平均は、前の週末の終値に比べて、36ドル30セント安い、2万1,235ドル67セントで取引を終えた。
また、ナスダック総合指数も、32.45ポイント下げ、6,175.47だった。

最終更新:6/13(火) 10:53
ホウドウキョク