ここから本文です

元大阪の久保田遼が茨城へ移籍「クラブとともに成長していきたい」

6/13(火) 16:27配信

バスケットボールキング

 茨城ロボッツは6月13日、元大阪エヴェッサの久保田遼との選手契約が合意に至ったことを発表した。


 大分県出身の久保田は198センチ96キロのパワーフォワード。早稲田大学卒業後の2012年にJBLのパナソニックトライアンズに入団し、2015年に当時bjリーグ所属の大阪に移籍した。在籍2年目となる今季は45試合で65得点(1試合平均1.4得点)を記録したが、クラブは5月29日、契約満了に伴いBリーグ自由交渉選手リストへ公示することを発表した。

 茨城への入団が決まった久保田は、クラブの公式HPで「茨城ロボッツの長期を見据えた取り組みを知り、クラブとともに成長していきたいと思い、加入を決意いたしました」と心情を述べ、「B2制覇、B1昇格を目標として、茨城をバスケットで盛りあげられるよう、全力を尽くして参ります」と意欲を示した。

 なお、茨城は、来季の新戦力としてバンビシャス奈良から平尾充庸、山形ワイヴァンズから高橋祐二を獲得している。

BASKETBALL KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ