ここから本文です

名産品の展示即売、30回目 川崎

6/13(火) 6:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎市内の名産品などを展示即売する「Buyかわさきフェスティバル」の30回目の記念販売会が10日、JR武蔵溝ノ口駅自由通路で開かれ、多くの市民らでにぎわった。

 市観光協会などでつくる委員会が認定する「かわさき名産品」を含め洋菓子や和菓子、地ビールなどを扱う市内22店舗が通路に模擬店を並べ、親子連れらが品定め。2人の孫と訪れた多摩区の女性(76)は「くず餅が好きなので、思いがけずに買えてよかった。こういう楽しい催しはうれしい。他の店ものぞいてみる」と話していた。

 同フェスは市と川崎商工会議所が2002年から、市外へ流れる購買力を市内で循環させようと始めた。