ここから本文です

鈴木おさむ脚本、伊藤淳史ドラマの主題歌に三浦大知の新曲「U」が決定

6/13(火) 18:10配信

E-TALENTBANK

三浦大知のニューシングル「U」(読み:ユー)が8月2日(水)に発売されることが決定するとともに、タイトル曲の「U」が7月6日(木)からスタートする読売テレビ・日本テレビ系 新木曜ドラマ「脳にスマホが埋められた!」の主題歌として放送されることも発表された。

今作は、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得した前作「EXCITE」からは約7か月振りのニューシングルであり、通算22枚目のシングルとなる。

収録楽曲は「U」のほか、先日発表されると同時に大きな話題となった8月5日(土)から全国ロードショーとなる映画「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」の主題歌「Life is Beautiful」など全3曲が収録される。

「脳にスマホが埋められた!」は、企画をドラマ・映画など多方面で活躍する放送作家・鈴木おさむ氏が担当。ドラマはタイトル通り、脳内にスマホが埋め込まれてしまった主人公の物語。アパレル会社に勤務するリストラ候補の折茂圭太(伊藤 淳史)の脳が、ある日突然、なぜか“スマホ”のようになってしまい、視界にはメッセージの吹き出しが飛び交い、「他人のメッセージ(=秘密)を見ることができる」という能力まで備わってしまう。

そのため、自分に関係のない社内外のトラブルに次々と巻き込まれていくが、様々な人間模様の中、毎回、人助けを繰り返して主人公が成長していくという一話完結の「SFヒューマンドラマ」となっている。

今までにない設定のドラマを、三浦大知の新曲「U」がどのように彩っていくのか楽しみにしていよう。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/13(火) 18:10
E-TALENTBANK