ここから本文です

【映画ランキング】『22年目の告白』が『美女と野獣』V8を阻止し初登場1位! 『昼顔』は2位

6/13(火) 12:15配信

クランクイン!

 6月10~11日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』(ワーナー)が、初週土日動員23万3500人、興収3億2100万円をあげ初登場1位に輝いた。この数字は、同配給作品の興収比でみると邦画『ミュージアム』(最終興収15億円突破)の131%、藤原竜也主演の『僕だけがいない街』(最終興収14億円)の145%、『藁の楯 わらのたて』(最終興収18.2億円)の171%となり、『22年目の告白』が15~20億円を狙えるスタートを切った。

【関連】写真でみる「6月10日~11日全国映画動員ランキング」


 2位も初登場の『昼顔』。初週土日動員21万人、興収2億9400万円をあげる好スタートを切った。配給の東宝によると鑑賞者の8割が女性で、9割近くがドラマの視聴者だという。

 その他、7位に『KING OF PRISM ーPRIDE the HEROー』が初登場ランクイン。前作『KING OF PRISM by PrettyRhythm』が14館からのスタートながら最終的には130館まで上映館数を増やし、興収も8億円を突破したことを考えると、今後、さらに数字を伸ばす可能性も大いにありそうだ。

 公開から7週連続1位を記録していた『美女と野獣』は3位に順位を下げたものの、週末土日動員20万5000人、興収2億8700万円を記録し、累計で109億6000万円に到達。2007年に公開の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』を抜いて歴代興行収入ランキング25位に入った。

 6月10日~11日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:22年目の告白-私が殺人犯です-
第2位:昼顔
第3位:美女と野獣
第4位:LOGAN/ローガン
第5位:花戦さ
第6位:ちょっと今から仕事やめてくる
第7位:KING OF PRISM ーPRIDE the HEROー
第8位:名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
第9位:家族はつらいよ2
第10位:ピーチガール

最終更新:6/13(火) 12:15
クランクイン!