ここから本文です

もはや『DL部門』…?パ・リーグ指名打者受難

6/13(火) 14:00配信

ベースボールキング

混迷極める『指名打者部門』

 6月も半ばに差し掛かり、セ・パ交流戦も今週で終了。リーグ戦が再開すると、あっという間にシーズン折り返しのオールスターゲームがやってくる。

 7月14日(金)・15日(土)の2日間に渡って開催される今年のオールスター。5月16日(火)に始まったファン投票期間も6月18日(日)までとなっており、各ポジションの選手が一体誰になるのか、日々更新される中間発表に注目が集まっている。


 そんな中、物議をかもしているのがパ・リーグの『指名打者』部門だ。

 トップは日本ハムの大谷翔平で、25万票超えの独走状態。しかし、4月8日を最後に一軍出場がなく、現在も二軍で復帰に向けた調整中という段階であることから、ファンの間では「いかがなものか」という声も挙がっている。

 ところが、ここに来て大谷に次ぐファン投票2位のアルフレド・デスパイネ(ソフトバンク)が負傷で戦線離脱。差が開いた同3位のジャフェット・アマダー(楽天)、4位の山川穂高(西武)も二軍調整中となっており、オリックスからノミネートされた吉田正尚も開幕前の故障で未だ一軍出場がない状態。“DH(指名打者)”というより、もはや“DL(故障者リスト)”部門のようだ。

【ファン投票・指名打者部門】
1位 大谷 翔平(日) ☆25万4751票
2位 デスパイネ(ソ) ☆18万4779票
3位 アマダー (楽) ☆4万2508票
4位 山川 穂高(西) ☆4万0918票
5位 パラデス (ロ) ☆2万3039票
[※6月12日時点]

 ファン投票上位を見ても、現在一軍でプレーできているのは5位につけるジミー・パラデス(ロッテ)だけ。

 ちなみに、オールスターゲームに出場するには、ファン投票締め切りの6月18日までに「1.投手として5試合以上登板または10投球回以上/2.野手として10試合以上出場または20打席以上」という規定を満たす必要がある。

 大谷はすでに32打席に立っており、このハードルはクリア。もしこのままファン投票で選出となっても、ルール上はそのままオールスターゲームに出場することに問題はない。

1/2ページ