ここから本文です

里崎氏、ロッテの新キャラ“謎の魚”に「企画的にいい」

6/13(火) 16:45配信

ベースボールキング

 13日に放送された『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)に里崎智也氏が生出演。同番組でリスナーから『マリーンズOBとして新キャラクターはどう思いますか?』という質問が届き、里崎氏は古巣・ロッテの新キャラクター“謎の魚”について語った。

 5月26日のオリックス戦で初めて姿を見せた“謎の魚”は、同28日に足の生えた第2形態となり、6月11日のヤクルト戦で口から骨が飛び出してしまった第3形態となった。“謎の魚”は12日の10時に海に戻り、6月末に戻ってくるとのことだ。国内だけでなく、MLB公式サイトの動画コーナー『Cut4』、『BBCスポーツ』に取り上げられるなど、海外でも大きな話題を呼んでいる。

 里崎氏は「多くの人が反応してくれるのは、企画的にいいのかなと思います」と評価。その一方で、里崎氏は「次は6月末の登場といっていますが、6月まで(ZOZOマリンで)試合がないから出番がないだけ」とチクリ。

 同番組のMC東貴博氏が「探り探りやっている感じですかね?」と話しを振ると、里崎氏は「それはかなりあると思います。ただ球団も自らハードルをあげているんですよ」と持論を展開。「ハードルを上げれば上げるほど、もっと面白いことをしないと、しらける危険性がある」と心配した。

 謎の魚が、今後どのような展開をみせるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING