ここから本文です

内川、デスパ不在が影響!? 鷹の新4番・柳田が3三振…

6/13(火) 22:00配信

ベースボールキング

○ 巨人 5 - 1 ソフトバンク ●
<1回戦 東京ドーム>

 2013年9月8日のオリックス戦以来となる4番で出場したソフトバンクの柳田悠岐が4打数0安打3三振に倒れた。

 ソフトバンクは4番の内川聖一、13日試合前時点で本塁打と打点の二冠王だったデスパイネが故障で登録抹消中。この日は普段、3番を務める柳田が4番で出場した。柳田は初回一死一塁の第1打席、巨人・菅野智之のツーシームを見逃し三振、4回二死走者なしの第2打席は空振り三振。9回二死一、二塁で迎えた第4打席は、菅野の152キロのストレートを捉えることができず、空振り三振に倒れ試合が終了した。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ソフトバンク戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、「内川、デスパイネがいないのは痛いなという展開。柳田は『俺がなんとか』というところで3三振。あの辺に出ていますよね」とコメント。

 続けて江本氏は「必ず主力が抜けると、一人にしわ寄せがくるケースがあるんですよ。ソフトバンクのしんどいところでしたね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING