ここから本文です

エリクソン「タフな週末。それでもクルマの能力は出し切った」:ザウバー F1カナダ日曜

6/13(火) 16:15配信

オートスポーツweb

 2017年F1第7戦カナダGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは13位、パスカル・ウェーレインは15位だった。 

予選でクラッシュしたパスカル・ウェーレイン

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=13位
 全体としてタフな週末だった。それでもレースでは、このクルマの能力を出し切ったと思う。今日のレースで、僕らはタイヤマネージメントについて進歩することができたし、ペースもレースの大半を通じて直接的な競争相手と同等だった。



 ここで得られた洞察をバクーへ持ち込んで、さらに前進する必要がある。

パスカル・ウェーレイン 決勝=15位
 厳しい週末だった。その理由のひとつは予選でのクラッシュだけど、レースで競争相手のラップタイムに付いて行けないという問題もあった。まずはその原因をしっかり解明しないといけない。差し当たっては、次のバクーでの週末に集中するつもりだ。


[オートスポーツweb ]