ここから本文です

サッカー英仏親善試合前に“Don’t Look Back in Anger”が演奏されることが明らかに

6/13(火) 20:00配信

rockinon.com

5月23日にマンチェスターで、そして6月3日にロンドンで起こったテロの被害者への追悼として、フランス対イングランドのサッカーの国際フレンドリーマッチ前に、オアシスの“Don’t Look Back in Anger”の演奏が行われることが明らかになっている。


この試合はフランスのスタジアム、スタッド・ドゥ・フランスにて、現地時間13日に開催される予定だ。

演奏はフランスの親衛隊のブラスバンドが行うとのことで、演奏中には観客がイギリス国旗を表す赤と白のプラカードを掲げ、選手たちは黒のリストバンドを身につけるのだという。

なお、現地時間11日にスコットランドとイングランドで行われたワールドカップの予選では、追悼として1分間の黙祷が行われたという。

また、2015年にウェンブリー・スタジアムで行われた英仏の試合の際には、パリで起こったテロへの追悼として、イングランドのサポーターたちも一緒になってフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」を歌うという一幕もあった。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/13(火) 20:00
rockinon.com