ここから本文です

和歌山県議会議長に尾崎氏

6/13(火) 16:46配信

紀伊民報

 和歌山県議会は13日、新議長に尾崎太郎氏(51)=自民、和歌山市=、副議長に山本茂博氏(64)=自民、岩出市=を選んだ。任期は慣例で1年。

 無記名投票の議長選は、尾崎氏が41票中36票を獲得、無効5票だった。副議長選では山本氏が37票で、無効は4票だった。

 尾崎氏は学習院大卒。2003年に初当選し、4期目。14年6月から副議長を務めたほか、議会運営委員会や総務委員会、福祉環境委員会の委員長などを歴任した。

 山本氏は愛媛大卒で、07年に初当選。3期目。議会運営委員会や農林水産委員会、経済警察委員会の委員長などを務めた。

 議長ポストは浅井修一郎前議長が3月に死去してから、空席になっていた。

最終更新:6/13(火) 16:46
紀伊民報