ここから本文です

アユシーズン待ち遠しい、金沢漁協 犀川で試し釣り、成育順調

6/13(火) 1:10配信

北國新聞社

 16日のアユ釣り解禁を前に、金沢漁協は12日、金沢市大桑町の犀川雪見橋周辺でアユの試し釣りを行い、順調な成育を確認した。組合員13人が友釣りと毛針釣りで、1時間に計108匹を釣り上げ、大きさや数は例年並みだった。

 5月の少雨により川の水位が低下しており、アユの成育への影響が心配されたが、釣れた中には17、18センチの大きなアユも含まれ、八田伸一組合長は「場所によっては大きく成長したアユがいた。解禁後は良い場所を見つけて釣りを楽しんでほしい」と話した。

 組合員は12日、犀川沿岸のごみ拾いも行った。

北國新聞社

最終更新:6/13(火) 1:10
北國新聞社