ここから本文です

積極補強のミラン、ポルトガルの新星を獲得!背番号は本田の10番か

6/13(火) 11:26配信

ゲキサカ

 ミランは12日、ポルトからポルトガル代表FWアンドレ・シウバ(21)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、移籍金は英『スカイ・スポーツ』によると3800万ユーロ(約47億円)とみられている。

 ポルトの下部組織出身のシウバは、2015-16シーズンにトップチーム昇格。今シーズンは公式戦44試合21得点を記録した。また、昨年8月にA代表に初招集され、FWクリスティアーノ・ロナウドが負傷離脱中の際には、背番号7をつけてプレーしたこともあった。

 中国資本への売却が完了したミランは今夏、ビジャレアルからDFマテオ・ムサッキオ、アタランタからMFフランク・ケシエ、ボルフスブルクからDFリカルド・ロドリゲスを獲得しており、シウバは4人目の補強となる。なお、『ESPN』などはこれまでMF本田圭佑がつけていた背番号10のユニフォームに袖を通すとみている。

最終更新:6/13(火) 11:26
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報