ここから本文です

ブラジル、“開始11秒弾”皮切りに4発でオーストラリアを粉砕

6/13(火) 21:15配信

ゲキサカ

[6.13 国際親善試合 オーストラリア0-4ブラジル]

 ブラジル代表は13日、メルボルンで開催された国際親善試合でオーストラリア代表と対戦し、4-0で快勝した。

 開始11秒で試合は動いた。高い位置で相手のパスをカットしたMFジュリアーノがドリブルで持ち上がり、絶妙なスルーパスを供給。PA内に素早く抜け出したFWジエゴ・ソウザが電光石火で先制ゴールを沈めた。

 1-0で折り返した後半も試合を支配し、同17分、右CKをニアサイドのMFコウチーニョがヘディングで狙ったが、シュートは惜しくも右ポストを直撃。こぼれ球をファーサイドのDFロドリゴ・カイオがヘッドでそらし、DFチアゴ・シルバがヘディングで叩きつけた。

 2-0にリードを広げたブラジルは最後まで攻撃の手を緩めず、後半30分にもMFタイソン・バルセロス・フレダが追加点を決めて勝利を決定付けると、後半アディショナルタイムにジエゴ・ソウザがこの日2得点目となるダメ押しゴール。ブラジルが4-0で完封勝利を飾り、オーストラリアを蹴散らした。

 ロシアW杯南米予選を戦うブラジルは、すでに本大会出場を決定。アジア最終予選で日本と同組を戦うオーストラリアは8日に行ったサウジアラビア戦に勝利して、日本を含めた3チームが勝ち点16で並ぶ状況になっている。

最終更新:6/13(火) 22:46
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報