ここから本文です

青木「名球会だって。オレが(笑)」/一問一答

6/13(火) 10:10配信

日刊スポーツ

<アストロズ6-12エンゼルス>◇11日(日本時間12日)◇ミニッツメイドパーク

 アストロズ青木宣親外野手(35)が、日本人選手で史上7人目となる日米通算2000安打を達成した。

【写真】試合後に佐知夫人と笑顔でポーズをとるアストロズ青木

<青木宣親一問一答>

 -率直な感想

 青木 アストロズのファン、選手、コーチ、スタッフみんなが拍手をしてくれてうれしかった。

 -ここ数週間の心境

 青木 意識するところは少しあった。でも意識しないよう、自分の打撃をしっかりやることに集中した。

 -ほっとした?

 青木 とりあえずリラックスできると思う。でも、アストロズも優勝争いしているし、チームの一員として自分が貢献できるように戦っていきたい。

 -次の目標は

 青木 プレースタイルはこれからも変わらない。毎年1年1年が勝負。ワールドチャンピオンになることが今の最大の目標。野球への情熱は変わっていない。むしろ上がっているので、ここからまたエンジンをかけて上げていきたい。

 -将来の子供世代に

 青木 WBCでも感じたけど、野球が世界に広まっていって欲しい。今日は今まで以上に、子供たちの声援を聞くことができた。将来プロ野球選手になりたい子供たちのためにも、全力でプレーして、1つでも多くの感動を与えられるプレーヤーになりたい。

 -らしい安打で達成

 青木 今日に関しては、狙い通りの打撃ができた。この1カ月くらい、自分の打撃ができなかった。でも、今日はいい形で打てた。

 -メジャー行きの際に2000本は意識した

 青木 いつも1日1日、1打席1打席。それの積み重ねなんで。

 -3000本は

 青木 結果、そうなればいいですけど、そっちよりWシリーズ出るとか、やっぱりあそこは勝ちたいというのはありますから。しかも、今年はチャンス。何とか自分自身も結果出して、チームに貢献したい。

 -名球会入り

 青木 すごいね、名球会だって、オレが。信じられないけど(笑い)

 -高校では無名

 青木 その頃の自分を知ってる人は、こんな選手になるなんてだれも思ってないし、本当に信じていたのは自分だけだと思います。

最終更新:6/13(火) 10:40
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報