ここから本文です

五輪会場未定、国内施設なく新種目BMX不安材料も

6/13(火) 10:10配信

日刊スポーツ

 世界一の高さで金メダルを-。20年東京五輪の新種目になった自転車BMXフリースタイル・パークのホープ、中村輪夢(りむ、15)が、大きな目標を掲げた。京都在住の中村は12日、東京・足立区の聖地「ムラサキパーク」で練習を公開。多くの報道陣の前で世界屈指の高さを誇るトリックを披露し、3年後の東京五輪でヒーローになることを誓った。

【写真】スーパーマンシートグラブを披露する中村

 BMXフリースタイルは新種目として注目されるが、国内に施設がないのが不安材料。全日本連盟の出口理事長は「施設がないと強化もできない。これを追い風に公共の施設ができるとうれしい」と現状を口にした。五輪会場も未定。大会組織委は「会場を増やすことはない」としていることから、スケートボードとスポーツクライミングが行われる江東区の「青海アーバンスポーツ会場」で開催される可能性もある。

最終更新:6/13(火) 10:53
日刊スポーツ