ここから本文です

海老蔵「ホッコリ」麻央が息子に沢山の白狐の面

6/13(火) 20:39配信

日刊スポーツ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が13日夜、ブログを更新し、乳がんで闘病中の妻小林麻央(34)が、7月の東京・歌舞伎座「七月大歌舞伎」の夜の部「駄右衛門花御所異聞」で白狐を演じる長男勸玄くん(4)のために、白いキツネのお面を買ったと明かした。

【写真】長女麗禾ちゃんと長男勧玄くん

 海老蔵は東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開催中の自主公演「ABKAI2017 石川五右衛門~外伝」の、夜の部の出演を終えて帰宅した際、白いキツネのお面を着けていた勸玄くんの写真をアップした。

 「何故か沢山こんなのがある。白狐の練習でマオが買ったようです たぶん。いつでも子供の事が心配なのですね、帰ってなんかホッコリしました」

 勸玄くんは、2度目の歌舞伎出演となる「駄右衛門花御所異聞」で海老蔵と親子宙乗りに挑む。4歳での宙乗り挑戦は史上最年少で、12日に一般発売されたチケットは3階席が売り切れ状態だという。海老蔵は、闘病中ながら一世一代の舞台に挑む息子を思う妻の心に感激したようだ。

 また小林が、勸玄くんが自身の乗る車いすに花を飾ってくれたと明かしたブログについて触れ「そっか、お花はカンカンだったのね いつも不思議に思ってた…なんか感動」(コメントは全て原文のまま)と、花を飾ったのが勸玄くんだったと知り、感激した思いをつづった。

最終更新:6/13(火) 20:50
日刊スポーツ