ここから本文です

緒方監督、薮田6勝11K「成長頼もしい」一問一答

6/13(火) 22:17配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:広島1-0オリックス>◇13日◇三次

 広島が投手戦をものにし、連敗を止めた。先発薮田は自己最長の8回を投げて自己最多の11奪三振、無失点。交流戦3戦3勝とし、6勝目を挙げた。試合後の広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り

【写真】ベンチ前でナインの出迎えを受ける薮田和樹

 -薮田の好投

 緒方監督 オリックスのエース金子からね。本当によく8回を投げてくれた。

 -2年前は三次でプロ初黒星

 緒方監督 2年前は忘れもせんよ。半泣きの状態でマウンドを降りた。降ろされた子がね。こうやってしっかり相手エースに負けない投球をしてくれた。成長を見て、頼もしく感じるよ。

 -交流戦3戦3勝

 緒方監督 チーム事情で、先発に回ってからも、しっかりと責任を果たしてくれているからね。球数とかも増えて、先発投手としての段階を踏んでいってくれている。試合を任せられる内容を見せてくれている。

 -交流戦最後の登板

 緒方監督 交流戦はもうないけど、次回ね。期待するところはある。

 -攻撃陣も

 緒方監督 打つ方はやっぱり(ピンチバンターの)石原。あのしびれる場面(8回無死一塁)で執念をみせてランナーを進めてくれたからね。あれで1番の(田中)広輔もさらに集中して打席に入れたんじゃないかな。走者をかえす素晴らしい打撃をみせてくれた。そこにつながったよね。

 -三次のファンにも

 緒方監督 三次のファンにも喜んでもらえて、本当によかったです。

最終更新:6/13(火) 22:30
日刊スポーツ