ここから本文です

米国家安全保障局長が上院委と密室会議-司法長官証言を翌日に控え

6/13(火) 7:11配信

Bloomberg

セッションズ米司法長官による議会証言を翌日に控えた12日夜、ロジャーズ国家安全保障局(NSA)局長は上院情報特別委員会と密室会議を行った。セッションズ長官は同委でコミー前連邦捜査局(FBI)長官解任劇での役割や、自身やトランプ大統領側近とロシア当局者との接触について公聴会で説明する見通し。

上院議員らは2016年米大統領選へのロシアの干渉疑惑を巡るFBIの捜査をトランプ大統領が妨害した可能性の有無について、ロジャーズ局長に質問に答えさせたい意向を明確にした。ロジャーズ局長とコーツ国家情報長官は先週の公聴会では、こうした質問への回答を拒否していた。

13日にはセッションズ長官が同委で証言する。同長官の議会証言が急きょ設定された背景には、コミー氏が先週の議会証言で、自身の解任についてトランプ大統領はうそをつき、フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)の捜査中止を迫ったと証言したことがあった。

原題:NSA Chief Meets in Secret With Senate Panel Ahead of Sessions(抜粋)

Chris Strohm, Steven T. Dennis

最終更新:6/13(火) 11:44
Bloomberg

Yahoo!ニュースからのお知らせ