ここから本文です

「台湾断交ドミノ」拡大 中国と国交、パナマも 関係維持残り20カ国

6/14(水) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 台湾と長年の外交関係を持っていた中米パナマが13日、中国と国交を結んで台湾と断交した。昨年5月の就任以来、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統は、中国が求める「一つの中国」原則を受け入れずにきたが、中国の圧力で進む「断交ドミノ」に、台湾では衝撃と反発が広がる。

 「北京当局は『一つの中国』原則をもてあそび、国際社会における台湾の生存空間に圧力を加え続けている」。13日に開いた記者会見で、蔡氏は中国への怒りと危機感をあらわにした。
 パナマは1909年に中国の清朝と外交関係を結んだ。その関係を引き継いだ国民党政権が共産党との内戦に敗れ、台湾に逃れた後も外交関係を保ち続けた。……本文:2,845文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社