ここから本文です

【NJKF】浪速の美少女キックボクサー・麻衣が地元大阪で防衛戦

6/14(水) 12:16配信

イーファイト

 7月2日(日)大阪・高石市のアプラたかいし大ホールで開催される誠至会主催『NJKF 2017 west 3rd』で、NJKF女子部門「ミネルヴァ」のスーパーフライ級タイトルマッチとアトム級王座挑戦者決定戦の2試合が決まった。

【フォト】昨年4月、涙の王座戴冠をした麻衣

 まず、スーパーフライ級タイトルマッチは王者・麻衣(TEAM武心會)vs挑戦者・同級2位の伊織(T-KIX)に決定。

 麻衣はハイキックを得意とし、“浪速の美少女キックボクサー”として西日本のリングで売り出し中。昨年2月には三宅芳美、4月には難波久美と、これまで女子キックを盛り上げてきたベテラン選手2人に勝利し、ミネルヴァ・スーパーフライ級のベルトを巻いた。

 しかし、昨年9月のkaoru戦(ノンタイトル戦)では判定負けを喫してしまう。さらに、今年4月に予定していた防衛戦が、自身の怪我のため中止に。今回は万全を期して地元大阪での戦いに挑む。

 挑戦者の伊織(T-KIX)は元ミネルヴァ・スーパーバンタム級王者の美優美(錬武館上尾道場)にも勝っている”アラフォーキックボクサー”。5月のPITジム主催興行『絆』では、麻衣も勝っている三宅に勝利し、上位ランキング入りしたばかりの選手。

 アグレッシブな試合を好む西日本の”アイドルキックボクサー”麻衣と、強豪から勝ち星を収めている実力者・伊織。タイトルマッチにふさわしい熱戦となりそうだ。

 そして、アトム級王座挑戦者決定戦は同級1位の女子高生ファイター・佐藤レイナ(teamAKATSUKI)vs同級2位で地元大阪の百花(魁塾)に決定した。両者は、昨年7月の『DUEL.7』で対戦しており、結果は判定2-1で佐藤が勝利している。

 今回は、アトム級王座への挑戦権を賭けた戦い。お互いにスピードが持ち味で連勝中だけに、目が離せない展開が予想される。

<追加カード>

▼NJKFミネルヴァ スーパーフライ級タイトルマッチ 3分3R
麻衣(TEAM武心會/NJKFミネルヴァ・スーパーフライ級王者)
vs
伊織(T-KIX/NJKFミネルヴァ・スーパーフライ級2位・挑戦者)

▼NJKFミネルヴァ アトム級王座挑戦者決定戦 2分3R延長1R
佐藤レイナ(teamAKATSUKI/NJKFミネルヴァ・アトム級1位)
vs
百花(魁塾/NJKFミネルヴァ・アトム級2位)

最終更新:6/14(水) 12:16
イーファイト