ここから本文です

アフガン戦争「勝てていない」=来月中旬に新戦略策定―米国防長官

6/14(水) 5:20配信

時事通信

 【ワシントン時事】マティス米国防長官は13日、上院軍事委員会での証言で「現時点ではアフガニスタンでの戦争に勝てていない」と述べ、7月中旬までに新たなアフガン戦略を策定する意向を示した。

 
 マティス長官は反政府勢力タリバンについて、「勢力は増大している」と発言。共和党のマケイン委員長からの「政権誕生から約6カ月たっても新たなアフガン戦略を打ち出せていない」との批判に対し、「緊急性は理解しており、早急に策定する」と約束した。

 米軍は2001年のアフガン侵攻以降、アフガンに一時最大10万人を投入してテロとの戦いを展開。オバマ前政権は米軍の完全撤退に向けた青写真を描いたが、タリバンの勢力拡大を受けて断念した。

 アフガンでは現在、米兵約8400人が主にアフガン治安部隊の訓練などの支援を行っているが、政府の支配地域は全土の6割未満にまで縮小した。 

最終更新:6/14(水) 11:02
時事通信