ここから本文です

クイーンマンボが4馬身差で快勝/関東オークス・川崎

6/14(水) 20:21配信

netkeiba.com

 14日、川崎競馬場で行われた第53回関東オークス(3歳・牝・ダ2100m・1着賞金3200万円)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気クイーンマンボ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が、3~4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の3番人気アンジュデジール(牝3、栗東・昆貢厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分19秒0(重)。

 さらに3馬身差の3着に6番人気ステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)が入った。なお、2番人気サクレエクスプレス(牝3、美浦・加藤征弘厩舎)は6着に終わった。

 勝ったクイーンマンボは、父マンハッタンカフェ、母スズカエルマンボ、その父シンボリクリスエスという血統で、これが重賞初制覇。また、本レースが最終戦だったGRANDAME-JAPAN2017・3歳シーズンは、ステップオブダンスの優勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆クイーンマンボ(牝3)
騎手:C.ルメール
厩舎:栗東・角居勝彦
父:マンハッタンカフェ
母:スズカエルマンボ
母父:シンボリクリスエス
馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者:グランド牧場
通算成績:5戦3勝(重賞1勝)

最終更新:6/14(水) 21:06
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ