ここから本文です

ヘルメットにもガラスコーティング、5分で施工できる簡単キット発売…OGKカブト

6/14(水) 9:30配信

レスポンス

OGKカブトは、モーターサイクルヘルメット用ガラスコーティングキット「GC-01」を発売した。

ガラスコーティングは、優れた光沢と防汚性を発揮する施工として、乗用車やバイク車両本体ではポピュラーな存在となっている。新製品は、このガラスコーティングをヘルメットに最適なケミカルとして、手軽にできるようキット化したもの。ヘルメットに塗るだけの簡単作業で、光沢とともに汚れにくくなり、撥水性能も発揮する。

GC-01は、樹脂・金属問わずどこにでも塗れる特殊シリコン樹脂と少量の界面活性剤が含まれており、軽い汚れを落としながら同時にコーティングを施すことができる。施工はクロスに吹きかけてヘルメット全体に塗り伸ばし、クロスのキレイな面で吹き上げるだけ。ヘルメット1個5分もあれば施工できる。また石油系溶剤を含まないため、塗装を傷めず、マットカラーの帽体やシールドにも塗布できる。

施工後は、ガラス皮膜によって表面摩擦抵抗が減ることで、走行中にヘルメットに飛来物が付着しにくくなり、また虫やタイヤカス、排気ガスなどの汚れが付着しても取れやすくなる。さらに繰り返し施工することで皮膜を強くし、撥水・撥油効果とその持続力が増していく。

キット内容は、20ml入り(約30回分)スプレーボトル1本と「Kabuto」ロゴマーク入りマイクロファイバークロス1枚を同梱。価格は3240円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/14(水) 9:30
レスポンス