ここから本文です

チエルとインソース、企業向け情報セキュリティ対策で協業強化

6/14(水) 15:16配信

BCN

 チエル(川居睦社長)は6月13日、業務提携関係にあるインソース(舟橋孝之社長)と企業向け情報セキュリティ対策分野での協業を強化すると発表した。これによりインソースは、企業の情報セキュリティ関連の研修ラインアップと合わせて、チエルのセキュリティ対策ソフトウェアを7月から販売する。

 チエルは、これまで学校教育ICT市場で、システムリカバリソフトをはじめセキュリティソフト、ウイルス対策ソフトなどを販売。一方、インソースは、情報セキュリティ関連の研修を数多く企業に展開してきた。

 昨今の企業の情報漏えい事件や標的型攻撃などのサイバー攻撃の増加から、従業員のセキュリティ意識改善のための研修に加え、セキュリティ対策ソフトウェアの導入によってセキュリティ強化をしたいというニーズが増えている。こうした背景から両社は、グローバル人材育成分野、研修ツール関連分野での業務提携に加え、企業の情報セキュリティ対策分野での協業を強化することで、チエルのセキュリティ対策ソフトウェアと情報セキュリティ研修をインソースがワンストップで提供できる体制を確立。企業が取り組むべき人的セキュリティ対策と技術的セキュリティ対策の両方を解決し、企業の情報セキュリティ対策を促進することとした。

 両社はそれぞれの強みを生かし、製品やサービスを組み合わせて提供することで、企業のグローバル人材育成分野、研修ツール関連分野、情報セキュリティ対策分野の協業を強化していく考え。

最終更新:6/14(水) 15:16
BCN