ここから本文です

アジアでもっとも革新的な大学ランキング、3位に東大

6/14(水) 16:15配信

リセマム

 ロイターはクラリベイト・アナリティクスとの提携により、アジアでもっともイノベーティブな大学ランキングTop75を発表した。1位「KAIST」、2位「ソウル大学校」、3位「東京大学」で、上位20校に日本の大学が7校ランクインした。

アジアでもっともイノベーティブな大学ランキング(一覧表)

 アジアでもっともイノベーティブな大学ランキングは、大学の所有する特許や学術論文の引用情報などから、科学の進歩と新技術の発明にもっとも貢献した大学をランク付けしたもの。今回で2回目となる。トムソン・ロイターのIP&Science事業を前身とするクラリベイト・アナリティクスが分析した。

 もっとも革新的な大学に選ばれたのは、2016年に引き続き韓国のKAIST(韓国科学技術院)。影響力の高い発明を数多く生み出したことが評価された。特に、KAISTによる特許出願数は非常に多く、外部研究者による特許や研究論文にも頻繁に引用されている。

 日本国内では、3位「東京大学」、7位「東北大学」、8位「京都大学」、9位「大阪大学」、12位「東京工業大学」、16位「慶應義塾大学」、17位「九州大学」と上位20校に日本の大学が7校ランクインした。

 ランキングを分析したクラリベイト・アナリティクスの引用アナリストであるDavid Pendlebury(デービッド・ペンドルベリ―)は、「日本のイノベーション創出力は依然高く、特許数においても成長している」とコメントしている。

◆アジアでもっともイノベーティブな大学ランキング
1位「KAIST」韓国
2位「ソウル大学校」韓国
3位「東京大学」日本
4位「浦項工科大学校(POSTECH)」韓国
5位「成均館大学校」韓国
6位「清華大学」中国
7位「東北大学」日本
8位「京都大学」日本
9位「大阪大学」日本
10位「漢陽大学校」韓国

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:6/14(水) 16:15
リセマム