ここから本文です

金融機関向けにカスタマイズされた「Splunk」用Appを顧客及び検討中企業へ無償提供(GSX)

6/14(水) 8:00配信

ScanNetSecurity

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は6月13日、データ分析プラットフォーム「Splunk」によりセキュリティ監視強化やセキュリティ運用負荷軽減を可能にする、金融機関向け無償テンプレート「金融機関向け App for Splunk」をリリースしたと発表した。このテンプレートは、Splunkに実装可能なセキュリティレポートやダッシュボードのサンプルをAppとして提供するもの。

このAppは、IPA「高度標的型攻撃に向けたシステム設計ガイド」、JPCERT/CC「ログを活用したActive Directoryに対する攻撃の検知と対策」、JPCERT/CC「高度サイバー攻撃への対処におけるログの活用と分析方法」をベースに、GSX独自のカスタマイズを実施している。これにより、セキュリティログ分析を目的にSplunkを導入している金融機関は、セキュリティ用途に特化した形で監視強化や運用負荷軽減を実施することが可能になるとしている。なお、マクニカネットワークス経由でSplunkを購入または購入を検討しているケースが対象となる。

(吉澤 亨史)

最終更新:6/14(水) 15:22
ScanNetSecurity

Yahoo!ニュースからのお知らせ