ここから本文です

台湾に梅雨前線停滞 来週後半まで大雨や雷に注意

6/14(水) 16:09配信

中央社フォーカス台湾

(台北 14日 中央社)梅雨前線と南西の気流の影響で、14日の台湾本島は東部を除く全域で大雨になった。中央気象局によると、前線は今後7~10日間ほど停滞し、各地に引き続き大雨や雷雨をもたらす見込み。気象局は事前に防災対策を行うよう呼び掛けている。

14日午前0時から午後4時までの各地の降水量は、稍来(台中市)222.5ミリ、新屋(桃園市)219.0ミリ、八里(新北市)214.5ミリなど。

(汪淑芬/編集:名切千絵)