ここから本文です

有罪メッシに続きC・ロナウドも脱税訴追

6/14(水) 11:26配信

東スポWeb

 スペイン1部リーグのレアル・マドリードに所属するFWクリスチアーノ・ロナウド(32)が、脱税でスペイン検察当局に訴追された。13日の当局発表によると、C・ロナウドは租税回避地に設立した会社を使って、自身の肖像権に関する4件の所得を隠し、2011~14年に総額1470万ユーロ(約18億円)を脱税した疑いがあるという。

 今年5月にはバルセロナ(スペイン)のFWリオネル・メッシ(29)が07~09年にかけて計420万ユーロ(約5億円)の肖像権収入を脱税したとして、有罪判決を言い渡されている。C・ロナウドもライバルと同じく裁判を経て脱税で有罪となってしまうのか。

最終更新:6/14(水) 17:18
東スポWeb