ここから本文です

『ドクター・ストレンジ』が2週連続トップ!『新宿スワンII』が続く【週間レンタルランキング】

6/14(水) 8:16配信

シネマトゥデイ

 6月12日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『ドクター・ストレンジ』が2週連続で首位を獲得した。

ドクター・ストレンジのショートコント【写真】

 本作の大きな見どころが、魔術によって変幻自在に世界がゆがむ映像の数々。修行中のストレンジが異次元の世界に飛ばされたり、ニューヨークやロンドンの高層ビル群が宙に浮いて曲がり、途中で折りたたまれて天地が逆転したりする。別の場所に瞬時に移動できる魔術も見応え十分だ。スピーディーな魔術バトルが満載だが、マーベル映画らしいコミカルなシーンが所々に挿入され、緩急の付け方も素晴らしい。

 2位は先週に続き『新宿スワンII』。綾野剛が前作に引き続き主人公の白鳥龍彦役を務めており、龍彦が所属するスカウト会社「新宿バースト」と敵対する「横浜ウィザード」の社長を浅野忠信、借金まみれのキャバクラ嬢を広瀬アリス、スカウトバトルを裏で操る映画オリジナルのキャラクター・全日本酒販売連合会会長を椎名桔平が演じている。

 3位も先週と同じく『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。唯一の理解者だった祖父が亡くなってしまった孤独な少年ジェイク(エイサ・バターフィールド)は、残されたヒントを頼りに森の奥にある古い屋敷を見つける。そこには、ミス・ペレグリン(エヴァ・グリーン)の保護のもと、空中浮遊能力を持つ少女や透明人間の少年、体内で無数の蜂を飼っている少年など、奇妙な子どもたちが暮らしていた。しかもそこは、1943年の同じ1日を繰り返す別世界だった。やがてジェイクは、子どもたちを狙う敵(サミュエル・L・ジャクソン)と対峙することになる。

 11位以下で注目は13位に初登場の『パシフィック・ウォー』。1945年、巡洋艦インディアナポリスはテニアン島へ原子爆弾を輸送した後、日本軍の潜水艦が発射した魚雷で沈没する。生き残った乗組員たちは太平洋を漂流することになるが、サメの襲撃で次々と命を落としていく。ニコラス・ケイジが艦長を演じている。

1/2ページ

最終更新:6/14(水) 8:16
シネマトゥデイ