ここから本文です

(けいざい+)孫氏、若き異才に「投資」 財団設立「必要なだけ出そう」

6/14(水) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ソフトバンクグループの孫正義社長が私財を投じて育英財団を設立し、優秀な若者に必要なだけ資金支援する。5月の最終選考会には全国から秀才・異才が集まり自己PRを競った。審査員として臨んだ孫氏は目を潤ませ、「感動した。日本も捨てたもんじゃない」。希代の投資家の孫氏は今回「あしながおじさん」として人に投資する。
 東京都内のホテルで開かれた孫正義育英財団の最終選考会は孫、学者の山中伸弥、棋士の羽生善治、みずほフィナンシャルグループ(FG)社長の佐藤康博、三井住友FG社長の国部毅各氏らそうそうたる審査員が並び、9歳から26歳の60人がプレゼンした。……本文:2,896文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社