ここから本文です

Maison book girl、ニュー・シングル「412」を発表 インディーズ時代の楽曲を新Ver.で収録

6/14(水) 17:47配信

CDジャーナル

Maison book girl、ニュー・シングル「412」を発表 インディーズ時代の楽曲を新Ver.で収録

Maison book girl、ニュー・シングル「412」を発表 インディーズ時代の楽曲を新Ver.で収録

 4人組“ニューエイジ・ポップ・ユニット”Maison book girlが7月19日(水)にニュー・シングル「412」(TKCA-74530 1,204円 + 税)をリリース。アートワークと共に、メンバー全員が手で顔を隠した新たなアーティスト・ヴィジュアルが公開されています。

 「412」には、リード曲「rooms」、メンバーのコショージメグミが作詞を担当したポエトリー・リーディング曲「a-shi-ta」に加え、インディーズ時代に発表された「last scene」(アルバム『bath room』収録)のヴォーカルを変更し、大幅にリマスタリングした新ヴァージョン“2017Ver.”を収録。初回プレス分のみ、EPサイズ(18cm×18cm)の紙ジャケット仕様。

 6月24日(土)に北海道・ヴィレッジヴァンガード旭川駅前店で開催されるトーク&特典会を皮切りに、各地でインストア・イベントを実施。詳しいスケジュールは、特設サイトにて順次発表予定です。

最終更新:6/14(水) 17:47
CDジャーナル