ここから本文です

大田少将四男、慰霊祭に参列 旧海軍壕で追悼

6/14(水) 10:46配信

琉球新報

 【豊見城】2017年度第47回旧海軍司令部壕慰霊祭(沖縄観光コンベンションビューローなど主催)が13日、豊見城市豊見城の海軍戦没者慰霊之塔前で行われた。県内外の遺族や那覇市立宇栄原小6年生ら約150人が参列。沖縄戦から72年が経過してもいまだに癒えない悲しみに思いをはせ、恒久平和を誓った。


 慰霊祭が開かれた13日は沖縄方面根拠地隊司令官の大田実少将が旧海軍司令部で自決した日。大田少将の四男・豊さん(72)=神奈川県=は「ここで亡くなったたくさんの方のご冥福を祈るため毎年来ている。日本だけでなく、世界中が平和であってほしい」と語った。

琉球新報社

最終更新:6/14(水) 10:46
琉球新報